I am a man who came from outer space but currently doing a photographer based in Tokyo where is a city in a planet called earth.

Follow Me

Copyright 2014 - 2016 artratio.net All Rights Reserved.

WELCOME
AKIOMI KURODA PHOTOGRAPHY
Check My Works
YOU EXPRESS
I  LOVE
MOMENT
ANYWAY
LIFE
GOES ON
EVOLVING
I  AM
ALWAYS
IN ANYWAY
THE HUMAN BEING IS JUST
BEAUTIFUL

AKIOMI KURODA PHOTOGRAPHY

Currently on a planet called Earth. 

Thank you for visiting artratio. This is a portfolio of Akiomi Kuroda, Artratio is the question of “how much art is there in photography?” or rather, “the ratio of art in photography.” Photography originates in the recording of reality and gradually became an artful way of expressing life. The latter is, of course, important to me, but I don’t want to ignore the original “raison d’etre” of photography, and I hold it in respect. In other words, photography is a representation of reality. That is an important essence. If we lose that, perhaps we could never have CG or paintings. I don’t like to think that the camera is just an easy way to catch a beautiful moment.

AWARDS
PEOPLE INVOLVED
Works
PUBLISHED
ABOUT ME

独学でフリーランスのエンジニアとして活動の後、2017年より商業フォトグラファーとして活動開始。広告・雑誌・企業写真はじめ、セミナー講師やステージ登壇、写真専門誌での執筆など右往左往しております。鼻血を出しながらがむしゃらに活動中。IT領域における経験やウェブサービスにおける知見、独学による学習経験を活かしながらSNS時代におけるクリエイターとしてのフォトグラファーキャリアパス確立という大それたテーマを掲げて一生懸命取り組んでいます。

VOICE

「ただ見つめるということを信じる行為」

私の写真作品制作におけるテーマであり、視覚芸術へのスタンスそのものでもあります。

かつて存在した写真撮影における参入障壁や学習難度に対して破壊的立場をとるデジタルグラフィック技術やソフトウェア並びにハードウェアの利便性向上。こうした時代背景によって想像力を二次元に落とし込む容易さが広がる一方で、真実を写すという意味での日本語訳「写真」そのものの価値こそが重要視されてくるのではないと考えています。

自身がフィルムからデジタルへのパラダイムシフトを経て参入障壁の崩れた後の世代として写真活動に没頭した経緯から、自由度の高いソフトウェア編集を前提とした写真制作に対して無条件の肯定感を抱える一方で、写真は被写体がなければ成り立たないという現実を尊重しています。相反するこれらの正義が私という一つの精神の中に対立構造としてぶつかり合いながら、真実と虚構を織り交ぜながら自己矛盾と批判と賛辞の果てに残った結晶こそが私の作品であり、姿勢であります。

私という自律的にアップデートされていく有機的ソフトウェアを通して制作される作品には、ビジュアルイメージにおける空想と技術、三次元における万物の真実が包含されており、この両輪を成すバランスこそ、唯一私の支配下にあり、私だけのもの。

二次元に置換された真実と虚構のマリアージュ。

これらが鑑賞者にとって「ただ見つめるということを信じる行為」となることを祈ります。

Magazine

ここでしか聞けない話。

GET IN TOUCH

Have an idea or a project? Let’s collaborate together!