新年明けましておめでとうございます。

2017年から2018年への政権交代は恙無く行われた模様です。2017年はこれまでの人生でもっとも体感速度の素早い一年になりましたが、2018年にはもう少しスローペースで楽しませていただきたいところです。

昨年は、はじめて一年間すべてにおいて写真を優先した一年になりました。
これまでとは違う人生を楽しみながらも生き抜いてこれただけで感無量です。
人物はじめブツ撮り、ビジュアルソリューションのアドバイザーなど、フィールドを少しずつ広げながらもどうにかやってこれました。
恐れ多いながらも大先輩方に取材をさせていただいたり、写真を好きな人な人たちのお話を色々伺えたのが一番うれしかったかもしれません。
好きでやっていたことではありますが、仕事の面でも技術の習得や習作の撮影に時間を費やしてきてよかったと思うことが多々あり、やってきたことは裏切らないなと感じた一年でもありました。
殆ど不休でプライベートと仕事が一緒くたになった一年でもありましたが、一つ一つを楽しんでやってこれたように思います。

また、CP+やカメラ雑誌はじめ、東京カメラ部さまとのコラボやヒーコのメディアやイベントなどでもお仕事をさせていただきました。
あまり表に出るのは得意ではないのですが、写真業界の発展を目標に少しでも力を添えられる自分でありたいと常に思っています。
今年は、フォトグラファーとして更にきちんとやっていくことが目標です。

幸い自分は縁に恵まれていて、写真をはじめた時には周りにすごい方々がいた、というかそれがきっかけなので、慢心せずにやっていくことができます。感謝しかないですね。また、自分の生活や仕事を支えてくれるスタッフの方々も、慣れない仕事に苦心しながらも、日々これまでの自身を更新しながらたゆまず努力してくれています。

一昨年にはじめたヒーコについても、多くの仲間に恵まれ、支えられ、継続してくることが出来ました。
一緒にやっていること、自分と共にいることを決して後悔させないように、これからも前に進んでいきたいと思います。
目をかけてくださる大先輩方には日々圧倒されていますが、小さなプライドを忘れずに今年はやっていくつもりです。

自分にしかできないことを力いっぱい!

今年一年もまたよろしくお願いいたします。