インタビュー掲載
1x.com からうけていたインタビューが公開されました。

Interview on 1x.com

Click Here

この話をもらったのは昨年末だったりするのですが、ずっと筆が進まず放置していたところ
先日公開した香港の写真雑誌でのインタビュー依頼がきたのを機に、9ヶ月越しにようやく。
もう時効かな?と心配していたのですが、快く掲載していただきました。

1x.comには、昨年精力的に審査を投げていて、一年間で100枚程度掲載していたもらったんですね。
写真をはじめてすぐに登録して、週に一枚しか投稿できないし当然ながら全然通過しないしということで
ずっと心折れ続けていたのですが、一昨年くらいから一ヶ月に一枚くらい通るようになって。

当時、すごいなあと思って雲の上だったフォトグラファーの人たちともいつのまにか知り合いになれて、人生わからないですね。

幸運にも、その中の一枚からチュートリアルを書いて欲しいという依頼があり、
どうにか英語で頑張ったところ、プロメンバーシップという、一週間に10枚投稿できる有料の権利をもらうことができたので、それから投稿しつづけたというかんじです。

今年の頭には、FINE ART NUDEで入賞できたので、無制限に送り続けられる資格をいただいたんですが、さすがに無制限になるとこう中々投稿しなくなるもんですね。このインタビューの件でまた投稿しはじめましたが。

そうそう、自分が何故こういうサイトに投稿するかというと、自分の写真がそんなに好きじゃないんですね。
いつみてもまだまだだなあと思う。でもやっぱりそれって主観なので、きちんと目のある人がみたらどうなのかという淡い期待とモチベーション維持のためにはじめたんですよ。

心折れ続けてきていたけど、いまは良かったなと思うからわからないもんですね。

そしてこのインタビューの英訳には、東京カメラ部10選の先輩でもある別所先生に、前回同様ご協力いただきました。

ありがとうございました <3