ゆるふわ写真塾 – YURUFUWA LESSON について

ゆるふわ記事として、レタッチ、データ管理やライティングについて公開してきましたが
新しい試みとして、Youtubeに動画をアップロードしてのチュートリアルをすすめていきたいと思っています。
個人的な理由も色々とあるのですが、動画の方が説明しやすいケースも多く、未開拓の領域に踏み込みたい気持ちと相まって踏み切った次第です。

Lightroom/Photoshopでのワークフロー

今回説明するのは、タイトルの通り、撮影してからウェブで自分が普段公開するまでのワークフローです。
少し長くなっているので全二回でお届けします。
細かい現像方法やレタッチなどは写真の通りなので省いていますが、おおまかな流れは確認できると思います。

言うまでもないことですが、これが確実に正しい方法というわけではなく、あくまで自分がこの二年間
二つのツールを使っていて落ち着いた方法なので、人それぞれで良いと思います。
ただ、今回ワークフローからはじめた理由はいくつかあります。

  • これからレタッチや現像のチュートリアルを公開していく上で基本的なフローを説明しておきたい。
  • 初の動画なので喋りながらの作業をテストしたかった
  • 身近に使い方を知りたいという人が多かった笑

こんな人におすすめ

  • ゼロ
  • Lightroomの使い方がよくわからない
  • みんなどうやって管理しているのか気になる人
  • 撮影した写真データが煩雑になって困っている

今回説明していること

1. Lightroomとは
2. カタログ管理の方法
3. 読み込み時の設定
4. データの管理方法

次回の説明

1. スマートコレクション
2. Photoshopへの書き出し
3. Photoshop上での保存について
4. ウェブ用ファイルの管理方法

第二回、ゆるふわ!Lightroom/Photoshopでのワークフロー Part 2. は、今週中にお届けする予定です。

いくつか取り扱って欲しいチュートリアルを既にリクエスト受け付けていますが、様子を見てやっていこうと思います。
また、まだまだ不慣れなので皆さんのフィードバックやああして欲しいこうして欲しいというフィードバックも受け付けています。
実際やってみて、個人的にも声が聞きづらいかな?テンション低すぎるかな?と思ってますが、どうしたら良いかさっぱりわかりません!!!