先日、私のセレクト方法。ボツ写真とレタッチ写真の選び方。構図と視線と光と影。を公開したところ、予想以上の反応をいただけなかったのでこれはいわゆるブルーオーシャンなのではないかと思い、今回は闇の炎に抱かれて消えた構図の追い込み方とモデルへの指示を振り返ってみました。

資料をつくって書き始めたところで、これはもしかしてブルーオーシャンではなくただの水たまりなのではないかという疑惑が心を颯爽と駆け抜けたのを持ち前の驚異的ではない動体視力で捉えかけましたが、木を見て森を見ずという言葉に従いまして、僕は一本一本の木を見ることをやめました。

ちなみにこちらはセミナー申込時の質問事項で、「モデルへの指示はどうしてるか」、そして「構図をどうやって決めているか」というものがあったので、その回答にもなります。

続きはヒーコで公開しています。気になる方はぜひ。

https://xico.media/tutorials/how-to-pose/

闇の炎に抱かれて消えた構図の追い込み方とモデルへの指示を振り返ってみた。

Click Here