いまさら感を感じますが、Sony α7シリーズを使用しはじめて3年が経ちました。

最初に購入したのは、Sony α7s。

これはサブ機として小さいものがほしいなと思って購入したのですが、この当時はメイン機として使用していたNikon D810ほどの画質を見いだせずにあまり活用しきれていなかった記憶があります。

それからα7R IIを使いはじめて、ついにα7R IIIの登場。

Sony α7R IIとの出会い。
2015年の秋に、Sony α7R IIを友人数名が購入した。もののためしにと試写させてもらった時にはもう購入することを決めていた。

小さいボディにフルサイズ高画素の画質。

さらにそれだけではなく、豊富なRAWデータの情報量、それに伴うレタッチ耐性。

これまでのカメラは何だったのかと短いカメラ人生の中の常識が覆されました。

続きはヒーコで作例と共にレビューをまとめているので見てみてくださいね。

https://xico.media/review/sony-a7riii-for-portrait/

ポートレートにおすすめしたいカメラ!Sony Α7R III が辿り着いた境地!

Click Here